会社案内

HOME > 会社案内 > 社長インタビュー

MSTはお客様にとってどんな存在か? 強みは何か?

 私たちMSTグループは、半世紀にわたって築いてきた経験に基づく豊富な知識と、そのとき必要な商品や情報を、数多く持ち備えてきています。単に商品をお届けするだけではなく、お客様の課題を、一緒になって、検討・コーディネイトし、付加価値を創出していくことが大事であると考えています。
 また35年ほど前から海外への進出をし、今日のグロバリゼーションへの発達を予見。長い間に創り出してきたグローバルなネットワークを駆使し、スピーディーな対応が可能です。


 そして、私たち一人ひとりが「業界のプロになる」ことを目指してします。業界No1の知識(技術)と情報を持ち、お客様の課題やニーズを発見し、問題解決の提案を行うことが、お客様への貢献、差別化となりお役に立てるものと考えているからです。


MSTは会社として何を大切にしているか?

 もともと人間社会は、お互いの生み出す付加価値によって成り立ってきました。お互いの付加価値を尊重し合ってきたからこそ、平和な社会が営まれてきたのです。しかし、昨今では強者の理論だけが通るような商道に反する場面が見受けられるようになりました。自分だけ、自社だけ、自国だけに良ければよいと望むことは、結局は、自分に、自社に、自国に良い結果はもたらさない連鎖なのだと思います。
「企業の永続」から「地球の永続」という視点から見ても、「三方良し」を地球全体でもたらすことが現代企業に求められているのではないでしょうか?


 私たちの理念にもあるように、私たちを取り巻く全ての人々の物心両面の幸せを追求すること、関わり合わせていただく皆が幸せになるような社会づくりを目指しています。


MSTは今後どんな企業を目指すか?

 企業の最大の目的は継続にあります。現在のMSTは、創業者の想いから始まり、沢山の先達の皆様方が、創り上げてきた汗と涙の結晶です。我々の使命は、想いとともに受け継がれてきたこの会社を、さらに未来永劫継続させていくことにあります。
 それには全社員の「志のベクトル」を合わせ全社一丸となって取り組む必要があります。わが社は毎朝、理念やビジョンや志、商売の心得などを全員で唱和し、心を一つにする努力をし、8つの取り組み姿勢を掲げ、100年以上続く会社作りを目指しています。
 また、ファーストコールカンパニー(何かを買うときに一番先に電話がかかる企業)を目指して、全社一丸となって努力し続けています。


「100年企業を創る8つの取り組み姿勢」

  • ゆるやかに末広がりの成長をし続け、健全で永続する企業を目指す
  • 信用を守る
  • 家族としての意識を持ち、公私にわたってともに助け合う
  • 全てのことにおいて、損得で判断せず善悪で判断する
  • 自主性・感性を大事にし、自分の頭で考え抜く
  • 考えられる危機に対してのリスクヘッジをする
  • どういう仕事をしているか?より多くの人に知っていただく努力をする
  • 凡事徹底

ページの先頭へ