精密測定機

HOME > 取扱い商品|株式会社マブチ・エスアンドティー > 精密測定機 > 組レンズ用高精度面間偏芯測定装置 OptiCentric Dual MOT

レンズ群、ユニットの状態でレンズデータを入力し、物体側と像面側からの両方向より各面の偏芯を測定します。
独自に開発した組レンズ用の測定アルゴリズムと解析ソフト(特許出願中)と高精度エアベアリング回転テーブル(離芯誤差0.05μm)を使用することで、レンズ各面の偏芯量とその位置を高精度に測定します。
測定結果より、偏芯を補正した最適な基準軸からの換算もします。


ページの先頭へ