展示会・イベント情報

HOME > トピックス > 展示会・イベント情報 > 2012.11.7 「光学系加工法基礎」学習会スタート

テキストの表紙絵はP&C上島の社員によるもの

辰野町光学産業の老舗であるP&C上島(旧上島光学)の上島社長の提案で、主に素子加工に携わる新人を中心に、加工の基礎学習やノウハウの伝承を目的とした会で、2012.11.7を初回に、オリンパス・テクノロジー・スクールの牛山先生を招き、月2回のペースでスタートしました。場所は弊社MSTの2階で行い、50数名の参加者が熱心に勉強されました。
テキストの内容は、光の特性、光学材料、レンズ・プリズムとは、レンズ加工の基本、材料寸法設定、研削、面取り、貼り付け、砂掛け・精研削、研磨、剥し・洗浄・検査、芯取り、コート、接合、欠陥、記号、用語集から成り立っています。


熱心に聞き入る参加者


ページの先頭へ